国際未来を切り開く社会性と創造性、そして、人類普遍の知性に富む人間を育成する

  1. 学外研修
  2. 93 view

トヨタ産業技術記念館を見学して(金浦圭吾)

経営学科1年 金浦 圭吾

・どのように?

 事前に基礎演習で「いかにして、トヨタは織機から自動車の会社になった?」をメインテーマにして情報を収集し、何を学ぶのか具体的に整理して本研修に臨んだ。

 当日は、トヨタの織機から自動車の会社への変遷、トヨタ自動車の強みである開発、製造技術やそれに用いられる機械についてを研修課題として、各々が決められた時間内で自由に見学を行った。

 見学後、大学で事後研修を行い同じ班のメンバーと様々な視点からの学習の成果を持ち寄り、すりあわせ、5つの項目を選出してまとめとした。

・感想

 事前に何を学ぶのか具体的に整理したおかげで、限られた時間の中で効率的に、かつ視点こそ違えど、一貫したテーマのもとで統一感を持って研修を行うことができたと思う。また、トヨタの工場においては、作業員の考えた工夫を用いて効率を上げつつ、作業員のインセンティブを高く保つという仕組みに感銘を受けた。

学外研修の最近記事

  1. 経営学部学外研修(トヨタ産業技術記念館)(佐藤萌笑)

  2. トヨタ産業技術記念館を見学して(金浦圭吾)

関連記事