国際未来を切り開く社会性と創造性、そして、人類普遍の知性に富む人間を育成する

  1. ゼミ紹介
  2. 141 view

村橋ゼミ合同発表会を終えて(笠井真琴)

経営学科 3年 笠井真琴

 私たちは「新型コロナウイルス下の飲食店経営」のうち、ファミリーレストランについて発表しました。発表会では、コロナウイルスについて資料収集やスライドの作成、人前で発表する経験ができました。コロナウイルスというホットな話題のため、各企業の状況や対策といった日々変化する情報をキャッチして取り組みました。

 私たちのグループでは、どのニュースを取り上げるべきか、この表現で伝わるかなどを相談しながら進めました。しかし、実際の発表では、連携が取れていなかったり、要領を得ていなかったりと、聞き手に対し独り善がりなところがあったと感じました。

 作り手同士のコミュニケーション、話し手と聞き手のコミュニケーションの機会を作り出すことの大切さをより実感しました。今後は、お互いの情報を常に共有し、相談しやすい環境づくりをしていきたいです。 〔 村橋ゼミ合同発表会 2020年10月14日(水)開催〕

ゼミ紹介の最近記事

  1. 『経営学を学ぶ -鵺(ヌエ)と長良川-』(小畠信史)

  2. ふるさと・情報総合演習「トラック事業におけるコンビニ駐車場を活用した定時性の確保」について…

  3. 村橋ゼミ合同発表会を終えて(長谷川柊也)

  4. 村橋ゼミ合同発表会を終えて(笠井真琴)

  5. 私の「遠隔」基礎ゼミ(3)〔完〕― 「コピペ」を乗り越えて得られるもの(山田昇司)

関連記事