国際未来を切り開く社会性と創造性、そして、人類普遍の知性に富む人間を育成する

  1. メッセージ
  2. 22 view

2021年秋季入学式式辞(小畠信史)

経営学部長 小畠信史

 皆さん、ご入学、誠におめでとうございます。

 皆さんに夢があるように大学を創立した人にも夢があり、日本のすべての私立大学には、この夢を文章であらわした「建学の精神」というものがあります。朝日大学の建学の精神は、皆さんにお配りした冊子に書いてあるように「国際未来社会を切り開く社会性と創造性、そして、人類普遍の人間的知性に富む人間を育成する」です。少し難しいですね。特に漢字を使わない国からきた人にはわかりにくい文章ですので、後で辞書をひきながら、ゆっくりと読んでみてください。

 では、朝日大学を創立した人の夢を誰が実現するのでしょうか? 人によって考え方はちがうと思いますが、私は、皆さんと私たちであると考えています。この大学で、私たちは経営や日本の生活についてのさまざまなことを皆さんに教え、皆さんはそれらを学びます。そして、ここを卒業した皆さんが将来、自らの夢を実現し、皆さんもまた周りの人々も幸せになったとき、はじめて建学の精神は実現されます。

 異国の地、皆さんにとっては外国である日本での生活には、多くの困難もあることでしょう。しかし、すでに異国の大学の入学式にのぞんでいる皆さんなら、その学問に対する情熱と若さで、必ず、これをのりこえることができます。

 4年後の卒業の日に、さまざまなことを学び多くの困難をのりこえて、たくましく成長した皆さんが、実社会に自信をもって羽ばたく姿を見ることを楽しみにしています。

※本年度、入学式は、新型コロナウィルス感染防止を図るため、時間的な制約の下で行われました。

(本稿は入学式式辞を一部改変しています)

メッセージの最近記事

  1. 2021年秋季入学式式辞(小畠信史)

  2. 2021年秋季卒業式式辞(小畠信史)

  3. 卒業生へのメッセージ(小畠信史)

  4. いまのわたし(平野恵)

  5. 2020年度秋季入学式 式辞

関連記事