国際未来を切り開く社会性と創造性、そして、人類普遍の知性に富む人間を育成する

  1. 企画・特集
  2. 154 view

【シリーズ企画】『言語を学ぶ』〔3〕クリスマスソングをフランス語で(中垣勝臣)

経営学部 中垣勝臣

 前前回(『言語を学ぶ』〔1〕)の最後に「YouTubeでフランス語でもかじってみてはどうだろうか?」と言ったが、何から始めたらいいかわからないという人も多いだろう。そんな人におすすめなのが、フランス語の歌を聴くことだ。意味なんて分からなくてもかまわない。耳を慣らすつもりで聴き流す。100回も聴くとサビの部分は口ずさめるようになる。私も、映画や音楽を通してフランス語に馴染んだ(そして、意味はいまだによく分からない)。

 この時期、学生の皆さんにおすすめなのはクリスマスソング! 英語版は毎年12月になると街中で流れていて耳にしていると思うけど、フランス語版を聴いたことがある人は少ないのでは? 幼児向けの歌なので、内容は易しいはず…だが(文法的には実は外国語学習者には意外と上級)。「習うより慣れろ」はフランスの子どもも同じ。

 Christmasはフランス語ではNoël(ノエル)、Merry Christmas ! はJoyeux Noël !(ジョワイユ・ノエル)、Santa Claus(サンタクロース)はPère Noël(ペール・ノエル)もしくはpetit papa Noël(プチ・パパ・ノエル)である。もみの木はsapin(サパン)、雪はneige(ネージュ)、ろうそくはbougie(ブジ)、トナカイはrenne(レン)、そりはtraîneau(トレノ―)、鐘はcloche(クロシュ)、鈴はclochette(クロシェット)。歌詞にあるので耳を澄まして聴き取ってみて。

 フランス語でクリスマスソングはchansons de Noël。YouTubeで検索すればたくさん出てくるが、以下にいくつかの代表的な曲(歌詞付き)のリンクを張っておきます。個人的にはpetit garçonが好き。削除されていなければ聴けるので、語学の学習ではなく音楽を楽しむつもりでどうぞ。日本語を学ぶ留学生向けには、日本語版(歌詞付き)のリンクを張っておきました。みなさん、コロナ禍ですが、控えめでも楽しいクリスマスを。Joyeux Noël !

YouTubeで楽しむクリスマスソング(フランス語版)

vive le vent d’hiver(ジングルベル)

mon beau sapin (もみの木)

Douce nuit, sainte nuit(きよしこの夜)

Les anges dans nos campagnes(荒野の果てに〔グローリア〕)

Noël blanc(ホワイトクリスマス)
  Noël blanc(Frank Michael)
  Noël blanc(Roch Voisine)(歌詞なし)

Le petit renne au nez rouge(あかはなのトナカイ)

petit papa Noël
  petit papa Noël (Tino Rossi)

Il est né le divin enfant
  Il est né le divin enfant (Tino Rossi)(歌詞なし)

Père noël arrive ce soir(サンタが街にやってくる)

Entre le boeuf et l’âne gris

Petit garçon《old toy trains》
   Petit garçon(Ryan Garou)〔歌詞なし〕
   Petit garçon(Nana Mouskouri)〔歌詞なし〕
   old toy trains〔petit garçonの英語版〕(Nana Mouskouri)

日本語版(留学生用)

ジングルベル

もみの木

きよしこの夜

あかはなのトナカイ

おめでとうクリスマス

サンタが街にやってくる

もろびとこぞりて

企画・特集の最近記事

  1. 【特別企画】〔連載〕就活体験記④(完)志望企業から内定を得る(経営学部4年 K.T.)

  2. 【特別企画】〔連載〕就活体験記③ いよいよ企業面接へ(経営学部4年 K.T.)

  3. 【特別企画】〔連載〕就活体験記② インターンシップに参加して(経営学部4年 K.T. )

  4. 【企画】『Goodな写真とコメント』(②ペット自慢〔3〕:ねこ)(ショコラ・ショー)

  5. 【企画】『Goodな写真とコメント』(③麺麵紀行:ラーメンむねちゃん)(田中花苗)

関連記事