国際未来を切り開く社会性と創造性、そして、人類普遍の知性に富む人間を育成する

  1. コラム
  2. 43 view

これから身につけたい力(児山純太)

 経営学科1年 児山純太

私はこれからの朝日大学での生活の中で、二つの力を身につけたいと考えている。

 一つ目はコミュニケーション力である。交友関係を広めると、他人の様々な意見や考えを知る機会を得られたり、将来使える人脈を増やしたりが可能となる。交友関係を広めるためにはコミュニケーション力を身につける必要がある。普段の生活では、同じグループ間の交流しか行っていないため、意見や考えが偏りがちである。コミュニケーション力を鍛え、同時に人脈を広げるために、同じゼミや部活動に属している仲間以外にも、違うゼミの友人との交流であったり、学校外でのボランティア活動やバイト先でのコミュニケーションの実践であったりを積極的に行っていきたい。

 二つ目は持続力である。何かの目標に向けて活動をする際には、練習や計画した内容を継続的に行っていくことが大切だと考えている。活動を繰り返して続けることで、その活動が当たり前となり、習慣化することで活動を通じて得た力を定着させることができるからだ。現在の私には、何かの目標を決めた際にその目標に向けた活動は行うが、ふとしたきっかけで一度でも活動をしない日を創ってしまうと自然と習慣が消滅してしまうことがある。今後、持続力を身につけるために目標を定めたら、毎日の計画を考えたり、記録をつけたりなどの工夫をして持続することを習慣化させていきたい。

 私は以上のコミュニケーション力、持続力の二つの力を今後4年間の大学生活を通じて身につけていきたい。 

コラムの最近記事

  1. 学食のからあげランチ(cuisine紡)

  2. これから身につけたい力(児山純太)

  3. 今後頑張りたいこと(足立愉莉弥)

  4. 自分が好きな場所だからという理由だけで子供を連れ回す父親にだけはなるまいと思っていた(畦地…

  5. ニジマスを捌く(ペンネーム:アングラー〔経営学部生〕)

関連記事