国際未来を切り開く社会性と創造性、そして、人類普遍の知性に富む人間を育成する

  1. コラム
  2. 52 view

清洲城でお花見(沙都子)

 桜の開花時期の清洲城でのお花見をご紹介します。

 まずは公式HPから引用↓(https://kiyosu-kanko.org/hanami/)

清洲城周辺の五条川桜並木

 清洲城天主閣4階から眺める桜並木がおすすめです。

 桜の開花時期、清洲城五条川対岸には清洲城桜まつりが開催され、夜桜ちょうちん、模擬店が並びます。夜間も多くの方が訪れ夜桜も人気です。

 清洲城桜まつりの期間は土曜日・日曜日の清洲城夜間営業を行います、詳しくは桜お花見期間に掲載のお知らせ欄をご確認ください。日曜日には清洲城芸能文化館でお茶会が行われます。

清洲城遊歩道の桜

 清洲城天主閣から冠木門にかけての遊歩道の桜もおすすめです。

清洲古城跡公園の桜

 清洲古城跡公園の桜のお花見スポットは、古城公園や五条川堤防の桜並木が人気です。

 清洲古城跡公園に隣接の無料休憩所・お土産販売の「清洲ふるさとのやかた」もご利用ください(開館時間:9:00~17:00)。

 桜の開花期間は清洲公園駐車場が大変混雑します。出来る限り公共交通機関のご利用をお願いします。

はるひ夢の森公園

 「はるひ夢の森公園」の早咲きの桜は3月中旬には咲きはじめ、3月下旬から4月上旬がソメイヨシノが見ごろを迎え賑わいを見せます。

 敷地内の「清須市はるひ美術館」・「清須市立図書館」もお立ち寄りください。(このサイトを離れます。)

 3月最終土曜日には観光協会によるステージベントや商工会主催による模擬店が並び「春日五条川桜まつり」が開催されます。

 私も先日清洲城に行きました。

 平日の19時30分に大学を出発して20時30分頃着いたのですが、お城のライトアップはまだ消えておらず、また五条川沿いのお花見露店も賑わっていました。でも流石に天守閣には上れませんでした。1時間ほど滞在しましたが、その間もライトアップの消灯や露店の店じまいはなかったので遅い時間に行っても全部楽しめると思います。

 公式HPでは天守閣からのお花見が推されていますが、個人的には夜遅くの人の少なくなった時間が一推しです。というのも、その時間でも駐車場が混雑しているので明るい時間に行けば駐車場待ちで一苦労することになりそうだからです。また、露店で買った軽食を食べるために長机と椅子が用意されていますが日中は埋まってしまう事が予想されます。五条川沿いは他に座れそうな所がなかったので待つことが増えそうです。

 というわけでストレスフリーに観光するなら平日夜が良いと思います。あとはなんと言っても夜桜が綺麗!!

 写真も何枚か撮影しましたがスマートフォンのスペックが低すぎて他人様に見せられるようなものではないので掲載は控えさせていただきます。清洲城×夜桜×五条川はめちゃくちゃアガるのでスマートフォンの容量を空けてたくさん写真を撮れるようにして行ってくださいね!(私は3、4枚撮影したら容量いっぱいになりました(^^;))

 とはいえこれが投稿される頃にはおそらく桜は散ってしまっていますね。桜の開花時期約1週間のみの催しのようです。来年こそはぜひ!!

コラムの最近記事

  1. 豊田穣と瑞穂市郷土資料館(畦地真太郎)

  2. 勤続20年(畦地真太郎)

  3. AI文章作成がウザい(畦地真太郎)

  4. シェルブールの山笠 (畦地真太郎)

  5. 清洲城でお花見(沙都子)

関連記事