国際未来を切り開く社会性と創造性、そして、人類普遍の知性に富む人間を育成する

  1. コラム
  2. 55 view

初詣 (ペンネーム:シャイニングソード )

 関善光寺に初詣に行ってきました。コロナなどもありここ数年間は行っていませんでした。なので、久しぶりに行ってみた感想を書きたいと思います。

 「関善光寺」皆さんも聞いたことがあるかもしれません。2015年ラグビーワールドカップにて五郎丸歩選手のルーティンが「五郎丸ポーズ」として話題になりました。その「五郎丸ポーズ」に似ているとして関善光寺の仏像が話題となりました。

 そんな関善光寺に私は日付が変わる前に着くように行きました。関善光寺に着くと、除夜の鐘を鳴らすための列と本堂にお参りするための列ができていました。どちらの列も結構長い列となっていました。またその先にある境内では庭火であっているかわからないですが大きく燃えた火があり、その周りにも多くの人が集まっていました。幻想的な風景に包まれていました。火を見ているとなぜか心が落ち着きました。写真は大仏殿と庭火を写したものです。写真を見てもらうと分かると思いますが、結構な人が集まっています。それも若い人が多い印象を受けました。

 日付が変わる時間になるとカウントダウンが始まりました(公式なカウントダウンではなく誰かが勝手に言い始めたカウントダウンです。)。若い人が多かったためか若干騒がしい印象も受けましたが、それはそれでいいのではないでしょうか?

 お参りを済ませた後はおみくじを引き、大福引もしました。おみくじは1回100円で引くことができます。私は「中吉」でした。たぶん良い年になりますね(笑)。大福引は1回500円で干支の置物や、おもちゃ、縁起物が当たります。私は光剣のおもちゃが当たりました。結構眩しく光るので帰り道は安全に帰れますね(笑)。大福引は1000本限定なのでもしかしたら引けない可能性もあるかもしれません。

 久しぶりに関善光寺で年越しをしてみての率直な感想を書いてみました。今年の年越しは関善光寺で迎えてみてはどうでしょうか?

関善光寺HP:https://www.seki-zenkoji.jp/

住所:岐阜県関市西日吉町35

コラムの最近記事

  1. 豊田穣と瑞穂市郷土資料館(畦地真太郎)

  2. 勤続20年(畦地真太郎)

  3. AI文章作成がウザい(畦地真太郎)

  4. シェルブールの山笠 (畦地真太郎)

  5. 清洲城でお花見(沙都子)

関連記事